浮気調査 期間

浮気調査の期間はどれぐらいかかるのか?

もしあなたがパートナーの浮気調査を探偵に依頼した場合に、
その調査期間はどれぐらいかかるのでしょうか?

 

 

探偵の料金体系の中には調査期間が費用に大きく関わるシステムを採用しているところが多くあります。
言ってみれば調査期間が長ければそれだけ費用が必要になってくるということです。

 

 

しかし、浮気調査にどれぐらいの期間がかかるか、これをハッキリさせるのは難しいことです。
例えばパートナーが異性と食事をしていたとしてもそれがイコール浮気の証拠とはなりません。

 

 

状況的に浮気をしているとしても裁判ではホテルから実際に出てくる場面などがなければいけません。
また、浮気をしている頻度も調査期間に大きく関わってきます。

 

 

日常的に浮気をしているような場合は、通常一週間も浮気調査をすれば証拠が取れる可能性が高いです。
反対に特定の浮気相手がおらず、出会い系サイトを利用していたり、1年で数回しか
浮気をしていないような場合にはなかなかピンポイントで証拠を掴むことは難しくなります。

 

 

探偵に浮気調査を依頼する段階である程度自分の中で確信めいたものを持っている方が多いと思うので
まずは一週間の調査で様子をみてみるという人も多いようです。

 

 

もしそれで証拠が出れば、それはそれで次のステップに進むことができますし、
もし証拠が出なければ改めて自分で探ってみるのもありでしょう。

 

 

浮気の証拠が出なければ探偵に調査を依頼しても意味がないと思われるかもしれませんが、
決して安いものではないのでしっかりとあらかじめ予算を組んでその範囲に留めるという気持ちも大切です。

 

調査力の高い探偵事務所に夫の浮気調査を依頼したい方はコチラ

 

また、もしあなたが探偵選びに失敗して悪質な業者に調査をお願いしていると
今調査をやめてしまったらお金が無駄になる」というニュアンスで追加調査を要求されたりという
ケースもあるので注意しましょう。

 

 

なるべく短い調査期間で証拠を掴むためにも相手の行動を把握しておくことは重要になります。
そして調査期間の目安は長くても1週間と思っておくといいでしょう。
ちなみに調査期間を1週間とする場合、1日中尾行や張り込みをするというケースはほとんどなく、大体5時間から6時間の素行調査を期間中に何回も行うというのが探偵による浮気調査の特徴でもあります。

 

 

反対に、調査期間を1ヶ月にして、浮気の可能性が高い週末や休日に複数回調査を行うというパターンもあります。
こればかりは探偵社というよりは、調査対象者の行動パターンによるところが大きいと言えるでしょう。
浮気調査の期間も大事ですが、実際には調査の回数のほうが料金には大きく影響します。